プロミスでお金を借りるたまに必要な状況認可は

プロミスでお金を借りる事態、「運営免許」を用意する必要があります。
運営免許を所持してければ、「健全保険証明」もしくは「パスポート」のいずれかの境遇ライセンスが当人チェック資料として必要となります。
異国籍の場合は、「在留カード」若しくは「ベスト住民ライセンス」、OKってみなされるスパン一環は「外人届け出ライセンス」をあわせて用意する必要があります。
その他大切資料として、給与立証資料を用意します。
給与立証資料は、欲借入金が50万円を超える事態或いは欲借入金という他者実施残金の計が100万円を超える場合に必要となります。
該当する場合は「ソース集金」「確申書」「給付明細書といった1時分のボーナス明細書(ボーナスがない場合はボーナス明細書を除く)」のいずれかが必要となります。
これらの資料を揃え、層20歳上記69歳以下で安定した給与があるという条件を満たす場合に、プロミスでお金を借りるための順番に臨むことができます。
手続きは、Web完結、訪問完結、郵便完結のいずれかで行えます。